ネガワット発電所

400円の「節電」は太陽光パネル1枚の「発電」と同じ

地域のみんなの節電が創るネガワット発電所


 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光パネル

36枚分

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

お家

2軒分

 

 

 

 

 

 

 

 

メガソーラー

0基分


 現在1ヶ月あたり

 

「730kwh」(太陽光パネル36枚分)節電

 

ネガワット発電中

 

◼︎ネガワット発電所とは

 「使う電気を減らすこと」は「使う電気を作ること」。

 

ということから、ネガティブ(マイナス)のワット(電力)を発電する「ネガワット発電」という考え方があります。

 

そしてみんなの節電=ネガワット発電を合わせたのが「ネガワット発電所」。

 

400円の「節電」は太陽光パネル1枚の「発電」に相当し、

「節電」はクリーンな電気を「発電」していることと同じなんです。

 

そしてみんなで合わせた節電は大きなメガソーラーの発電をも上回る電力量にもなるポテンシャルも秘めてます。

 

 

実はとってもパワフルなみんなの節電。

それを「ネガワット発電所」という見える形にして応援させてもらっています。


みんなで節電して一緒にネガワット発電所を育てていきませんか?


◼︎換算させていただいてるもの


・節電カウンセリングで下がる電気代

・簡易2重窓断熱リフォームで2重窓を1枚取り付けることに50kwh

・オフグリッドで取り付けた太陽光パネルの発電量


◼︎参考数値(およそ)

【太陽光パネル1枚発電】

20kwh(太陽光パネル1枚分)

 

【一世帯の平均消費電力】

300kwh(太陽光パネル15枚分)

 

【メガソーラー1基発電量】

10万kwh(太陽光パネル5000枚分)

 

【浜松市の全世帯(30万世帯)の消費電力】

9000万kwh(太陽光パネル4500万枚分)