1部屋オフグリッド


停電しても灯りの消えない部屋を。

自然エネルギーで自給自立した暮らしを。

オフグリッドとは?


「グリッド」とは電線のこと。

 

グリッドとのつながりをオフにして、自分の家で発電した電気を自分の家で使うことをオフグリッドと言います。

一般的に太陽光パネルの発電を使う場合が多いです。

 

ただし電線に電気を送る売電とは違います。

 

太陽光パネルで発電した電気を

バッテリーに蓄電し、それをそのまま自分の家で使います。

 

しかし一般的な家全てをオフグリッドすると、その費用はおよそ300〜400万円でなかなかハードルが高い現状です。

 

まずは手軽な費用で済む1部屋オフグリッドを提案、施工、ワークショップ開催しています。

コスト(目安)


・LED照明

・通信端末(スマフォ、ノートPCなど)

 

2〜3万円

 

・照明

・通信端末

・冷蔵庫(省エネ型)

 

20万円(冷蔵庫の省エネ能力に左右されます)

ワークショップ&施工依頼


1日で地域のみんなで1部屋をオフグリッドするワークショップの依頼を受け付けています。

 

・オフグリッドの仕組み、理論、設計レクチャー

・オフグリッドを暮らしの中に活かすための電気工事レクチャー

・実際にみんなで電気工事、配線工事

 

参加することでDIYでオフグリッドができるようになります。

一緒に取り組む仲間も見つかるかもしれません。

主催していただくことで低コストで自宅の1部屋がオフグリッドできます。

ついでにステキな仲間も生まれます。 


また、WSだけでなく、施工の依頼を受け付けております。

 

依頼、その他お問い合わせはコチラのメールアドレスへメールお願いします。

energyshift.hamamatsu@gmail.com